どうやって脱毛しますか?

一口で脱毛といっても、様々な方法と種類があります。ざっくりと二つに分類されるでしょう。自分で処理する方法とエステや皮膚科などの医療機関などで施術してもらう方法があります。自己処理の脱毛法としては、かみそりなどで剃るという方法、ワックスシートで毛を剥がす方法、毛抜きなどで抜く方法などがあげられます。かみそりなどが一番手軽かもしれませんが、毛と一緒に表皮までかみそりで剃ってしまうので、お肌がかなり荒れてしまうことがあります。一方エステや医療機関での施術を選んだ場合は、まず第一にあがるのがお金がかかるということです。エステで今主流となっているのが、光脱毛です。サロンによって様々なネーミングがついていますが、光の種類によって名前が違っても原理は一緒で、特定の波長を取り出した光を照射して毛根部分の再生組織を破壊する仕組みです。光脱毛は短時間で広範囲の脱毛ができますし、痛みもほとんどないということで人気の施術となっています。レーザー脱毛は、レーザー光線で毛包部分の組織を破壊し、発毛が起こらないようにします。黒い毛にだけ反応しますが、メラミン色素にも反応するので、日焼けしていたり、しみやあざ、ほくろなどにも反応してしまうことがあり、やけどなどが心配されることがあります。人によっては施術できない場合もあります。毛の生えるタイミングを見ながら施術を行うので生えていない毛が成長して生えてきたらまた施術をするなどするため、全体の脱毛が終了するまで長期間かかります。ビューティー15一方皮膚科など医療機関でレーザー脱毛をする場合は、医療用のレーザー脱毛器の使用をするため、照射の力がエステサロンよりも強力で、黒い毛にのみ反応するものになるので、皮膚へのダメージも少なく、医師による適切な診察でレーザーの出力も適切に設定することができるので、安全に脱毛ができますし、痛みにも麻酔などで対応できるので安心しながら脱毛することができます。

Comments are closed.