永久脱毛するならココに気をつけましょう

永久脱毛は、レーザーや電気針によって毛根にダメージを与えて、毛の再生を防ぐ脱毛法です。

 

永久脱毛を受ける前に気をつけるべきなのは体に合うかどうかという点です。レーザーにしろ電流にしろ、肌にダメージを加えていくわけですから、敏感肌の人など皮膚に何らかの影響を与えかねません。アレルギー反応が出てしまうという可能性もあります。そこでおすすめなのが、「パッチテスト」です。これは皮膚に対して何かしらの悪い影響が出ないか、自分の肌に合うのかを見極めるためのテストです。パッチテストのやり方はによって様々で、使う機械や薬品もそれぞれの場所により違うので一概には言えないのですが、実際に契約する前に無料体験コースなどでお試し脱毛をやってみるというのもひとつの方法です。少しだけ受けてみて何も問題がなければ他の部分も大丈夫だということがわかり、安心して受けることができます。また、施術によって熱や電気を使う場合があり、人によっては痛みを感じることがあるためそうした痛みに耐えられるかどうかも大切なポイントです。苦手ならば痛みの軽い方法を選びましょう。永久脱毛は、毛の生え変わるサイクルに合わせて行われるため、概ね長いスパンで行います。

 

 

したがって、痛みを我慢したりすると続けることが苦痛になってしまい、結果的に脱毛を続けられなくなってしまいます。体が受けるダメージを想定してプランを考えることが永久脱毛を成功させるのに非常に重要です。

Comments are closed.