それ、本当に永久脱毛ですか?

よく永久脱毛をうたうエステティックサロンがありますが、少しだけでもいいので注意を払ってみてください。それって本当に永久脱毛なんでしょうか?実は毛を再生する毛根や毛乳頭部が残ってしまうと、毛が再生してしまいます。確実に毛根部など破壊できる手法でないと、永久脱毛とは言えません。 確実性のあるものとして、「レーザー脱毛」「電気脱毛」といった事が挙げられます。光脱毛も脱毛ができる理論はレーザーと同様なのですが、医療行為であるレーザー脱毛と違い、医師や医師の指導を受けた看護師でなくとも、施術することが可能です。そのため、費用負担もクリニックよりは安くなります。デメリットとしては、各エステティックサロンで仕様が異なるうえに、歴史が浅く20年後30年後の結果がまだわからないため、確実性があるとは言い切れない点があります。 その点さえ除けば、痛みが少なく広範囲に施術でき、脱毛効果が見込まれる光脱毛は、注目できるものかもしれません。ビューティー12 米国電気脱毛協会の場合によりますと、脱毛施術が終了後1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と認定するようです。永久脱毛を一回したら終わりというわけではなく、たとえばレーザー脱毛をして、残りの毛を電気脱毛でケアしていくなどをすると完璧な状態で脱毛肌を維持できるようです。そのためにも、長い目でお付き合いのできる、信頼できるクリニックやサロンを選ぶことが大切です。万が一のトラブルがあった時にどう対処をしているか、押し付けがましいセールスをしていないか、業界団体に所属しているかなどをチェックしてみましょう。